スポンサーリンク

【JRE BANK】JR東日本ユーザーは必見!お得な特典の付与条件とおすすめのビューカードを解説!

銀行

JR東日本が新しく金融サービスであるJRE BANKをリリースしました。

条件達成により、JR東日本乗車券が40%オフになる割引券Suicaグリーン券が付与されるため、関東在住の方や、旅行者にとってはかなりお得な特典が付与されます。

これらの付与条件としては、ビューカードが必要なユーザーが多くなるので、おすすめのビューカードも紹介します。

本記事では、

  • JRE BANKの基本性能
  • お得な特典の詳細と付与条件
  • おすすめのビューカード

これらについて解説していきます。

スポンサーリンク

基本性能

JRE BANKは楽天銀行を所属銀行として、3支店で展開されるため、楽天銀行と同じ性能となっています。

普通預金金利税引前
0.02%〜0.1%
他行振込無料回数0〜3回/月
ATM利用無料回数0〜7回/月
自動入金機能
自動振込機能
※給与・賞与受取特典分を合わせると最大5回/月

普通預金金利

通常の普通預金金利は税引前0.02%です。

楽天証券との口座連携をすること(マネーブリッジ)は可能ですが、通常支店で受けられる優遇金利1.0%は対象外になります。

預金の金利面ではあまりお得ではないため、メイン貯蓄用の口座としてはおすすめしません。

こちらよりも、税引前最大0.23%のauじぶん銀行か、税引前最大0.15%のSBI新生銀行の利用がおすすめです。

各銀行に関しては、こちらで詳しく解説しています。

他行振込・ATM利用無料回数

楽天銀行のポイントプログラムであるハッピープログラムと同じサービスの『JRE BANKプラス』が存在し、この会員ステージのランクによって他行振込無料回数やATM利用無料回数が決定します。

JRE BANKプラスプログラム

ステージ
ランク
ATM利用
無料回数
他行振込
無料回数
ポイント
獲得倍率
スーパーVIP7回/月3回/月3倍
VIP5回/月3回/月3倍
プレミアム2回/月2回/月2倍
アドバンスト1回/月1回/月1倍
ベーシック1倍

他行振込手数料は月最大3回までなので、通常利用であれば問題ない回数だと思います。

給与・賞与受取の特典を合わせれば、月最大5回までにすることも可能です。

また、ATM利用無料回数は月最大7回までとなります。

ただし、駅に設置されているATMの『VIEW ALTTE』の利用(引出のみ可能)であれば、何回でも無料です。

スーパーVIPとVIPの違いは『ATM利用無料回数』のみであるため、必要ない方はステージ条件が簡単なVIPを目指す方が良いでしょう。

ポイントサービス

JRE BANKプラスにも、楽天銀行のハッピープログラムと同様のポイントサービスが存在し、条件達成によりもらえるポイント数はステージランクに依存します。

ステージ
ランク
ポイント
獲得倍率
スーパーVIP3倍
VIP3倍
プレミアム2倍
アドバンスト1倍
ベーシック1倍

ポイント獲得倍率とは、下記のポイント付与サービスによりもらえるポイントの倍率を示します。

ポイント
付与サービス
付与上限付与数
ビューカードの
口座振替
※5,000円以上
1件毎全ランク共通
10P
VIEW ALTTE
の利用
1件毎スーパーVIP:3P
VIP:3P
プレミアム:2P
アドバンスト:1P
ベーシック:1P
その他の
口座振替
1件/日
他行から振込1件/日
給料・年金
受取
1件毎
即時入金
サービス
1件/日
月3件まで
※公営競技への入金・宝くじの購入は全ランク共通で1P

その他にもサービスは存在しますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

通常のハッピープログラムと同じポイント付与数になっていますが、『VIEW ALTTEの利用』『ビューカードの5,000円以上の口座振替』はJRE BANKプラスの独自サービスとなっています。

『VIEW ALTTEの利用』で付与対象となる件数には上限があり、月のATM利用無料回数までとなっています。

スーパーVIPであれば月のATM無料回数は7回なので、月7件までがポイント付与の対象です。

他のサービスはいずれも1件あたり1〜3Pの付与数であるため、ランクによってポイント付与数が大きく変動するものではありません。

よって、手間かけて無理に高いランクを目指す必要はないと個人的には思いますが、JRE POINTはビューカード以外では貯めにくいので、欲しい方には重宝するかもしれません。

他行からの振込も1件最大3Pですが、住信SBIネット銀行のNEOBANKのポイントサービスは1件で50P付与されるため、そちらを優先的に取り組む方がお得です。

他行振込で1件50PがもらえるNEOBANKに関しては、こちらで詳しく解説しています。

ステージランク条件

ステージランクを決定する条件は以下になります。

ステージ
ランク
翌月のステージランク条件
※① or ②どちらかの達成
①残高
※当月25日終了時
②取引件数
前月26日〜
当月25日の期間
スーパーVIP300万円以上30件以上
VIP100万円以上20件以上
プレミアム50万円以上10件以上
アドバンスト10万円以上5件以上
ベーシック

対象取引はポイントサービス対象の取引内容と同じであり、件数カウントもポイント付与と同じ条件になっています。

そのため、他行からの振込は1日1件までしか件数としてカウントされないので注意してください。

資金力がある方は、取引件数よりも25日終了時点の残高条件を達成する方が簡単です。

25日終了時点の残高を判定するため、25日のみ100万円以上預けることでVIPを目指すのも1つです。

ただし、この預金残高はJRE BANK特有の特典にも影響してくるので、そちらとの兼ね合いにもなってきます。

JRE BANKの特典

JRE BANKは銀行性能よりも、JR東日本グループで活用できる口座所有特典が注目されています。

こちらは現状では常設プログラムとして考えられているため、JR東日本ユーザーは口座所有価値が大きいです。

主な特典が以下になります。

JRE BANKの特典
  • JR東日本営業路線の片道料金4割引優待券の付与
  • どこかにビューン!2,000P割引券の付与
  • Suicaグリーン券の付与
  • JR東日本グループ会社の利用特典付与

これらの特典を受けるためには、JRE POINTリンクの登録が必要になります。

詳しいやり方は、公式サイトで解説されているので、そちらを参考にしてください。

各特典の付与条件が異なってきますので、それぞれについて解説していきます。

片道料金 4割引優待券

JR東日本が運営する路線の片道料金が4割引される優待券が、必要条件を満たすことで年間2回、年間最大10枚付与されます。

基本的にはJR東日本の株主優待件と同じ仕様になっています。

ただし、こちらの特典はJR東日本のオンライン予約サービスである『えきねっと』でのみ利用可能であり、窓口や券売機での利用はできません。

割引額40%
対象券種・乗車券
・特急券
・グリーン券
対象路線JR東日本の営業路線
有効期限送付月を含む6ヶ月後の末日
特典付与日判定月の翌月下旬
注意点・利用はえきねっと限定
・優待券1枚で片道1人分のみ適用
・特急券のみ購入でも1人1枚必要
・一部券種は乗車券のみ適用
・えきねっと予約分のみ適用
・営業外路線を含む場合は適用外

乗車券と特急券、グリーン券が割引の対象になりますが、グランプラスやプレミアムグリーン、寝台列車は乗車券のみ4割引が適用されるようです。

新幹線であれば、東北新幹線(東京〜新青森)、秋田新幹線(東京〜秋田)、山形新幹線(東京〜新庄)、上越新幹線(東京〜新潟)、北陸新幹線(東京〜上越妙高)の営業路線が対象になります。

このため、営業路線を超えたチケットに対して4割引優待券の使用はできません。

例えば、北陸新幹線を利用して東京から金沢まで新幹線で行きたい場合、東京~金沢のチケットには適用できないため、4割引優待券を利用するには東京〜上越妙高区間のチケット(優待券適用)上越妙高~金沢区間のチケット(優待券不適用の2枚を手配する必要があります。

東京~金沢区間の指定席チケットは通常13,850円ですが、2枚のチケットと1枚の4割引優待券を利用することで11,260円約2,000円引きになるので、2枚手配の方がお得になります。

なお、特典の優待券の利用有効期限は、メールで付与された月を含む6か月後の末日までとなります。

各新幹線の割引額

各新幹線の東京発〜営業路線の終点までの指定席とグリーン席の片道チケット(乗車券+通常期特急券)を4割引した時の価格が以下になります。

新幹線指定席グリーン車
東北新幹線
東京〜新青森
17,470円

10,470円

7,000円
23,540円

14,120円
▲9,420円
秋田新幹線
東京〜秋田
17,820円

10,670円

7,150円
22,890円

13,720円

9,170円
山形新幹線
東京〜新庄
12,800円

7,670円

5,130円
17,670円

10,590円

7,080円
上越新幹線
東京〜新潟
10,560円

6,330円

4,230円
14,220円

8,520円

5,700円
北陸新幹線
東京〜上越妙高
9,240円

5,540円

3,700円
12,900円

7,730円

5,170円
※2024年5月現在、通常期料金

路線に関係なく、一律で4割引されるため、距離が遠くなるほど、またはグリーン席を利用するほど割引額は大きくなり、最大で片道9,000円以上割引される区間もあります。

JR東日本を活用するユーザーにとってはかなりお得な特典になります。

付与条件

4割引の優待券をもらうには、判定日の6月25日と12月25日までに複数の条件を満たしている必要があります。

2024年に関しては、6月ではなく、8月が判定月となります。

対象となる条件が以下になります。

対象となる条件
  • JRE BANKの『資産残高』
  • ビューカードの『引落回数』
  • JRE BANKへの『給与・賞与・公的年金の受取』

個々の資産残高とは、円預金(普通・定期含む)/満期特約定期預金/為替特約定期預金/外貨預金(普通・定期含む)の合計残高を指します。

そして、付与されるために必要な条件が以下になります。

付与条件
※①と②は併用可
資産残高
※6月 or 12月25日終了時点
※どちらかが適用
50万円
300万円未満
300万円以上
①ビューカードの
引落が1回以上
6月:1枚付与
12月:1枚付与
6月:2枚付与
12月:2枚付与
②給与・賞与
公的年金の受取
6月:2枚付与
12月:2枚付与
6月:3枚付与
12月:3枚付与

①と②の条件を両方達成することで6月と12月にそれぞれ最大5枚、年間最大10枚獲得することができます。

資産残高の判定時期が6月25日12月25日終了時点となりますので、資金力があれば25日までに別口座から送金することで達成することができます。

①の条件であるビューカードは、公式サイトで紹介されている10枚が対象です。

おすすめのビューカードはこちらで解説しています。

②の条件である給与・賞与・公的年金の受取は、受取口座が変更可能な方に限定されますが、可能であれば容易に達成することができます。

①、②ともに、必要金額の指定に関する記述は現状ありません。

また、16~24歳限定特典として、資産残高20万円以上が判定日時点であれば①、②の条件達成に関係なく、優待券1枚が付与されます。

そして、①と②の条件達成の判定期間は以下のようになります。

判定月①、②の判定期間
6月前年12月26日〜6月25日
12月6月26日〜12月25日
8月リリース〜8月25日
※2024年のみ

6月、12月ともに半年の期間が設けられているため、比較的達成しやすいと思います。

2024年の8月判定日までは約3ヶ月程度となっています。

ビューカードの利用条件

ビューカードを毎月利用する方は問題ありませんが、普段使わないけれど特典付与条件を達成したい方はカード利用月を把握しておいた方が良いです。

ビューカードは毎月5日が締め日、4日営業日が引落し日であるため、当月6日~翌月5日までの利用分が翌々月4日営業日に引き落とされる流れになります。
※例:5月6日~6月5日の利用分は、7月4日(営業日)に引き落とされる

そのため、特典の判定月までにビューカードの引き落としを発生させるために必要なカード利用期間が以下になります。

判定月最終引落し日最終利用期間
3月3/41/6~2/5
6月6/44/6~5/5
9月9/47/6~8/5
12月12/410/6~11/5
8月
※24年のみ
8/46/6~7/5
10月
※24年のみ
10/48/6~9/5

判定月の2ヵ月前から1回以上のカード利用をすると覚えていれば問題ありません。

利用金額の条件はないため、Suicaへの少額チャージで良いと思います。

どこかにビューン!2,000P割引券の付与

どこかにビューン!とは、JR東日本の営業路線の中からランダムで選ばれた4つの駅から、さらに抽選で選ばれた1つの駅までの往復新幹線チケットがJRE POINT6,000Pで交換できるエンターテイメント性に富んだサービスになります。

仮に新青森駅が選ばれた場合、東京〜新青森区間の通常期間の往復指定席料金が34,940円、4割引優待券の2枚の使用しても20,940円かかるところ、それを6,000Pで購入できるお得なサービスでもあります。

JRE BANKの特典では、この6,000Pを4,000Pにできる2,000P割引券が付与されます。

こちらの判定日が3月、6月、9月、12月の25日であり、対象となる条件は4割引優待券とほとんど同じにですが、資産残高の条件が50万円以上のみとなっています。

2024年に関しては、判定日が8月、10月、12月の25日となっています。

対象となる条件
  • JRE BANKの『資産残高』
  • ビューカードの『引落回数』
  • JRE BANKへの『給与・賞与・公的年金の受取』
付与条件
※①と②は併用可
資産残高
※判定月25日終了時点
50万円以上
①ビューカードの
引落が1回以上
対象月毎に1枚付与
→年間4枚
②給与・賞与
公的年金の受取
対象月毎に2枚付与
→年間8枚

①と②の条件を両方達成することで3月、6月、9月、12月にそれぞれ最大2枚、年間最大12枚獲得することができます。

①と②の達成期間は以下のようになります。

判定月①、②の判定期間
3月前年12月26日〜3月25日
6月3月26日〜6月25日
9月6月26日〜9月25日
12月9月26日〜12月25日

2024年のみ、8月分は『リリース〜8月25日』、10月分は『8月26日〜10月25日』が判定期間となります。

また、特典付与は判定月の翌月下旬となっており、有効期限は判定月の翌々月1日から6ヶ月間となっています。

Suicaグリーン券の付与

モバイルSuica限定で使えるSuicaグリーン券が、必要条件を満たすことで年間最大4枚付与されます。

Suicaグリーン券は、東海道線等のグリーン車に乗るためのチケットであり、距離によって値段が変わってきます。

50km以内であれば750円、100km以内であれば1,000円、101km以上であれば1,550円となるため、年間4枚で最大6,200円お得になる可能性があります。

こちらの判定日が3月、6月、9月、12月の25日であり、対象となる条件は資産残高50万円以上のみとなっているため、資金さえあれば誰でも簡単に達成することができます。

2024年に関しては、判定日が8月、10月、12月の25日となっています。

対象となる条件
  • JRE BANKの『資産残高』
  • モバイルSuicaの会員登録
  • JRE POINT WEBサイトへのモバイルSuica登録
付与条件資産残高
※判定月25日終了時点
50万円以上
モバイルSuicaの会員登録

JRE POINTサイトへの
モバイルSuica登録
対象月毎に1枚付与
→年間4枚

また、特典付与は判定月の翌月下旬となっており、有効期限は判定月の翌々月1日から3ヶ月間となっています。

JR東日本グループ会社の利用特典付与

JR東日本グループ会社において、それぞれの条件を満たすことで特典が付与されます。

特典があるグループ会社
  • JRバス関東
    →東京・新宿~佐野間の片道料金無料クーポン
  • グランデュオ立川、蒲田
    →ワンドリンクサービス
  • JR東日本ホテルズ
    →バースデー特典の付与、各種割引
  • S-PAL
    →イベント参加条件の優待
  • JRフルーツパーク仙台
    →フルーツ狩り10%割引
  • 駅のコンビニ
    →アプリクーポン、対象商品のポイントアップ
  • エキュート・グランスタ
    →抽選でポイント付与
  • 駅レンタカー
    →基本料金20%割引

さらに、18〜24歳以下を対象とした特典も存在します。

18〜24歳以下限定の特典があるグループ会社
  • LUMINE
    →ルミネカード年会費分のポイント還元
  • PERIE
    →抽選でポイント付与
  • S-PAL(仙台・福島・郡山・いわき・山形)
    →JREカード年会費分のポイント還元
  • Shapo・Beans
    →抽選でポイント付与

特典の詳細、条件については公式サイトをご参考ください。

おすすめのビューカード

乗車券4割引優待券の特典と、どこかにビューン!2,000P割引券の特典の条件達成には、ビューカードの利用が必要になります。

本特典の対象となるビューカードは次の10枚です。

対象のビューカード
  • 「ビュー・スイカ」カード
  • 「ビュー・スイカ」リボカード
  • ビューゴールドプラスカード
  • 大人の休日倶楽部ジパングカード
  • 大人の休日倶楽部ミドルカード
  • ルミネカード
  • JALカードSuica
  • JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • JRE CARD

いずれのビューカードも、JR東日本サービス利用時のポイント還元率がUPする『VIEWプラスを受けることができます。

ビューカードの基本特典『VIEWプラス』
  • モバイルSuicaへのチャージ利用
    ポイント還元率1.5%
  • モバイルSuica定期券の購入
    ポイント還元率5 or 6%還元
  • モバイルSuicaグリーン券の購入
    ポイント還元率5 or 10%還元
  • えきねっとでの新幹線eチケットの購入
    ポイント還元率5 or 10%還元
  • Suicaへのオートチャージが可能

特に、モバイルSuicaへのチャージ利用時の還元率が1.5%になるため、ビューカードは1枚持っていても良いカードです。

現在、これらのカードを持っていない方に向けておすすめのカードを紹介していきます。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラのポイントであるビックポイントも貯められるビューカードです。

年会費年間1回以上利用で無料
還元ポイントJRE POINT

ビックポイント
還元率1.0%
JRE POINT 0.5%
ビックポイント 0.5%

(1,000円毎に各5P)
ブランドVisa / JCB
カード特典ビックカメラ利用時の
ビックポイント還元率+10%

このカードはビューカードの中で最も簡単に年会費無料で所有できるカードです。

さらに、通常利用時のポイント還元は、JRE POINT0.5%還元に加えて、ビックポイントも0.5%還元されるため、カードのポイント還元率は1.0%になります。

『カード年会費にお金を使いたくない方』におすすめのカードです。

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カードはビューカードの中でもベーシックなカードです。

年会費524円
還元ポイントJRE POINT
還元率0.5%
(1,000円毎に5P)
ブランドVisa / JCB
Mastercard
カード特典年間利用額に応じてポイント付与

カード年会費524円は毎年請求されますが、年間利用額に応じてボーナスポイントが付与されるビューサンクスボーナスの特典が受けられます。

年間利用額によってもらえるポイントは以下のようになります。

利用額付与ポイント加算還元率
30万円250P+0.083%
70万円1,250P+0.179%
100万円2,750P+0.275%
150万円5,250P+0.35%

150万円利用してもカードの実質還元率は0.835%にしかならないため、あまりお得とは言えない特典だと個人的には思います。

さらに、この特典はSuicaチャージや定期券の購入、えきねっと利用分は利用額の対象外となります。※公式サイト

こちらは、新規入会で最大9,500JPR POINTが付与される特典に加え、ポイントサイト案件も存在するので、『JRE POINTがとりあえず欲しい方、お得に作りたい方』におすすめです。

ルミネカード

ルミネカードは、『LUMIINEやNEWWoManでのお買い物が多い方』にとってはおすすめのカードです。

年会費1,048円
※初年度無料
還元ポイントJRE POINT
還元率0.5%
(1,000円毎に5P)
ブランドVisa / JCB
Mastercard
カード特典・LUMIINE / NEWWoMan
利用時に5%オフ
・年間利用額に応じて
商品券が付与

カード年会費は1,024円請求されますが、LUMIINE / NEWWoMan / i Lumineでの利用時に買い物金額が5%オフされます。

年会費の元を取ろうとすると、LUMIINE / NEWWoMan / i Lumineで20,480円の利用が必要です。

さらに、こちらもLUMIINE / NEWWoMan / i Lumineでの年間利用額に応じて商品券がプレゼントされる特典が受けられます。

利用額商品券加算還元率
20万円1,000円+0.5%
50万円2,000円+0.4%
70万円3,000円+0.43%
100万円5,000円+0.5%

年間20万円100万円利用時が最も効率よく利用することができ、カードの実質還元率は1.0%になります。

こちらも年間利用額の対象はLUMIINE / NEWWoMan / i Lumineでのお買い物分であること、そして利用額が5%オフされるため、20万円以上の利用額にするには21万円の利用が必要であることに注意してください。

お得な作り方

JRE BANK

2025年4月30日までの間、最大6,000JRE POINTがもらえる新規口座開設キャンペーンが実施されています。

既に楽天銀行の別支店口座を持っている方も、対象となります。

第1弾
申込期間
5/9~6/30
エントリー有無有り
JRE BANKプラス
条件&特典①9/30終了時点
資産残高が3万円以上
3,000P
条件&特典②特典①の達成

ビューカードの引落し1回以上
1,000P
条件&特典③特典①の達成

給与・賞与・年金の受取
2,000P
特典付与2024年10月末

前述しましたが、JRE POINTの付与には、JRE POINTリンクの登録が必要です。

第1弾の申込期間は6月30日までとなっていますが、7月1日から第2弾、11月1日から第3弾が開催されるので、急いで開設する必要は無いかと思います。

注意点としては、特典①は申込月に限らず、9月30日終了時点での資産残高が判定されるので、普段から預金するつもりがない方は気をつけましょう。

さらに、特典②と③の付与条件は、『特典①の条件達成』が必須になりますので、忘れないようにしましょう。

ビックカメラSuicaカード

6月30日までの間、最大5,000ビックポイントがもらえる新規入会キャンペーンが実施されています。

期間申込&エントリー:~2024/6/30
カード発行・利用:〜2024/7/31
エントリー有無有り
※公式アプリ内
条件&特典①カード新規発行
1,000P
②店頭でのカード発行
1,000P
③対象店舗での5万円以上の利用
5万円以上:1,500P
10万円以上:3,000P
対象店舗ビックカメラ
Air Biccamera
コジマ
ソフマップ
特典付与2024年9月上旬

ビックカメラSuicaカードはポイントサイト案件が存在しないため、特典②でもある店頭でのカード発行が最もお得な作り方になります。

公式アプリ内からエントリーが必要なので、忘れないようにしましょう。

また、ビックカメラ系列店舗での5万円以上のお買い物でポイントがもらえるため、この機会に何かを買うのも1つです。

ただし、付与分のポイント還元率としては3.0%なので、無理に買う必要はないかと個人的には思います。

「ビュー・スイカ」カード

公式キャンペーン

7月31日までの間、最大9,500JRE POINTがもらえる新規入会キャンペーンが実施されています。

期間申込:~2024/7/31
発行:~2024/8/31
利用:~2024/9/30
エントリー有無ビューカードアプリの
ログイン
条件&特典①JCBブランド新規発行
2,000P
②家族カード発行
1,000P
③10万円以上の利用
10万円以上:1,000P
25万円以上:4,000P
※モバイルSuica5,000円以上の利用
④29歳以下の方
1,500P
特典付与2024年11月中旬

③のカード利用分に制限はなく、モバイルSuicaや定期券購入分も含まれます。

付与分のポイント還元率は10万円以上で1.0%25万円以上で1.6%なので、そこまで大きくはありません。

ポイント還元率の1.5%のSuicaへのチャージが最もお得な使い方だと思います。

こちらは、JRE POINTが付与されるため、どこかにビューン!特典チケットへの交換に活用することができます。

ポイントサイト案件

カード発行を条件としたポイントサイト案件が存在します。

条件案件額
① 狙い目
② 最高額
おすすめ
ポイントサイト
新規カード
発行
7,000円〜
8,000円
モッピー
ハピタス

2024年の1月あたりに、8,000円で掲載されていましたが、次いつ高くなるかはわかりません。

JRE BANKの6月分の特典が欲しいのであれば、待たずに発行するの1つです。

ルミネカード

5月31日までの間、1,000JRE POINTがもらえる新規入会キャンペーンが実施されています。

期間申込:~2024/5/31
発行:~2024/6/30
エントリー有無ビューカードアプリの
ログイン
条件&特典カード新規発行
1,000P
特典付与2024年8月中旬

こちらは特に条件は無く、新規発行のみで1,000Pがもらえます。

なお、ポイントサイト案件は存在しません。